Apple、年内に「Apple Card」を米国外でも展開開始か

MacRumorsによると、Appleが今年末にも米国外で同社のクレジットカードサービス「Apple Card」の提供を開始する可能性があることが分かりました。

これはオーストラリアの銀行の関係者より入手した情報とのことで、「Apple Card」は早ければ今年末にも世界の複数の国や地域で利用可能になるとのこと。

オーストラリアでは、「iOS 14.1」もしくは「iOS 14.2」のリリースに合わせてサービスが開始されるものとみられており、もしかしたら2021年初めに予定されている「iOS 14.3」のリリースまでずれ込む可能性もあるそうです。

また他にも、Appleは最近になって”カード発行会社や外部パートナーとの連携”を仕事内容に含んだ新しい「Apple Card Product Manager」の求人を行っているとも明らかになっていますが、これについては米国内でゴールドマン・サックス以外のパートナーを追加することを示唆しているのか、米国外での提供に向けた動きを示唆しているのかは不明。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。