「Fitbit Sense」 「Fitbit Versa 3」 「Fitbit Inspire 2」の予約受付開始 − 10月2日に発売へ

Fitbitが先月に発表した新型スマートウォッチの「Fitbit Sense」と「Fitbit Versa 3」と新型フィットネストラッカーの「Fitbit Inspire 2」の予約受付が開始されました。

Fitbit Sense

「Fitbit Sense」は、2017年に発売された「Fitbit Ionic」の後継モデルで、デザインは「Versa」がベースになっており、特徴としては心電図(ECG)と皮膚電気活動(EDA)の2つのセンサーを搭載し、心電図の測定やユーザーのストレスレベルを測定することが可能です。
(心電図機能は現時点では日本ではまだ利用出来ない模様)

また、AMOLEDディスプレイや皮膚温センサー、6日以上もつバッテリー、GoogleアシスタントとAmazon Alexaなどを搭載しています。

Fitbit Versa 3

「Fitbit Versa 3」は「Fitbit Versa」シリーズの新モデルで、前モデルからの変更点は、本体側面のボタンが物理式からセンサー式に変更された他、新たにGPSを搭載しており、屋外でのランニングやサイクリング、ハイキングなどの際にスマートフォンなしでペースと距離を把握でき、後からFitbit アプリでワークアウトのマップを確認できます。

また、Google アシスタントやAmazon Alexaといった音声アシスタントなどで利用可能なスピーカーが搭載されています。

Fitbit Inspire 2

「Fitbit Inspire 2」は、心拍数測定やアクティビティの記録、睡眠追跡などが可能なフィットネストラッカーで、旧モデルからの変更点としては、本体側面のボタンが物理式からセンサー式に変更されています。

また、バッテリー駆動時間が2倍の10日間となっています。

各モデルのAmazonでの価格は、「Fitbit Sense」は36,355円(税込)と「Fitbit Versa 3」は27,264円(税込)、「Fitbit Inspire 2」は21,552円(税込)で、発売日は10月2日と案内されています。

Fitbit Sense – Amazon
Fitbit Versa 3 – Amazon
Fitbit Inspire 2 – Amazon

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。