Microsoft、「Surface」ブランドの新型ノートPCを10月に発表か − 12.5インチディスプレイを搭載

Windows Centralが、情報筋の話として、Microsoftは「Surface」ブランドの新型ノートPCを発売する予定だと報じています。

その新型「Surface」は「Sparti」というコードネームで呼ばれており、学生を対象として設計された軽量ノートPCで、ディスプレイサイズは12.5インチになるとのこと。

また、Intelの第10世代Core i5プロセッサや4GBのRAM、64GBのストレージが搭載されたエントリーモデルとなり、OSには「Windows 10 (Sモード)」が搭載され、価格は500〜600ドルになるそうです。

同サイトはこの新型「Surface」が安価な「Surface Laptop」として位置付けられているとも聞いているようで、今年10月に他の新型「Surface」などと共に発表される予定のようです。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。