「Xbox Series S」の外観デザインや価格が明らかに

以前より、Microsoftは「Xbox Series X」よりも安価なモデルである「Xbox Series S」を準備していると噂されてきましたが、本日、その「Xbox Series S」の本体デザインと価格に関する情報が流出しました。

流出したレンダリング画像(上記画像)によると、「Xbox Series S」のデザインは、白いカラーリングで、前面(?)上部に黒色の冷却グリルがあるのが特徴となっています。

また、前面にUSB-Aポートがあり、レンダリング画像からは確認出来ないものの、これまでの情報では光学ディスクドライブは非搭載と言われており、価格は299ドル(約32,000円)となっています。

さらに、「Xbox Series S」の大きさが分かる動画も流出し、「Xbox Series X」の半分以下のサイズであることが分かります。

[via Thurrott.com

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。