「iPhone 12」シリーズ、6.1インチの2モデルが先に発売か

DigiTimesが、業界関係者の話として、「iPhone 12」シリーズは2段階に分けて発売される可能性があると報じています。

その情報によると、6.1インチの「iPhone 12 Max」と「iPhone 12 Pro」がまず最初に発売され、5.4インチの「iPhone 12」と6.7インチの「iPhone 12 Pro Max」が遅れて発売されるとのこと。

これはサブストレート基板(SLP)の出荷時期によるもので、6.1インチの両モデル用のサブストレート基板は7月に出荷が開始され、5.4インチと6.7インチの2モデルのサブストレート基板は8月後半に出荷が開始されたそうです。

これらモデルの発売時期は不明ですが、Appleは公式に「iPhone 12」シリーズの発売時期が例年よりも数週間遅れることを明らかにしており、10月になるものとみられています。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。