最大100Wの急速充電とThunderBolt 3のデータ転送に対応したMagSafe風アダプタ「MagThunder X」が登場

本日、合同会社アシカンが、最大100Wの急速充電とThunderBolt 3のデータ転送も可能にしたMagSafeスタイルのアダプタ「MagThunder X」を発売しました。

「MagThunder X」は、磁石により簡単に着け外しが出来るMagSafe風のアダプタで、何かに引っ掛けた時でもAppleデバイスからコードが安全に外れるため、MacBookやiPad Proを落下事故から防ぐだけでなく、ポートの破損やケーブル劣化といった故障も防ぐことが可能です。

また、充電とデータ転送が可能となっており、電源供給は最大100W USB-PD(20V/5A)の充電に対応し、通常は100Wという高出力を実現するには発火やショートの恐れがあるものの、「MagThunder X」は過電流保護の独自テクノロジーを採用しているため、すべてのAppleデバイスを最大レートで安全に充電可能です。

さらに、データ転送は、Thunderbolt 3のデータ転送をサポートしているため、最大40Gbpsの高速データ転送が可能となり、DisplayPort 1.2(4K 60Hz)/Thunderbolt 3(5K 60Hz)の映像出力も可能となっています。

なお、価格は5,400円(税別)で、Apple デバイス関連専門の通販サイト「Tokyo Mac」や各専門店で販売されます。

MagThunder X – Tokyo Mac

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。