Apple Siliconを搭載した「MacBook 12インチ」が年内登場との噂

Appleは年内にApple Siliconを搭載したMacを発表する予定ですが、China Timesによると、Apple Siliconを搭載した初のMacは12インチの「MacBook」になる可能性があることが分かりました。

12インチの「MacBook」には、「Tonga」というコードネームで呼ばれている「A14X」チップが搭載される予定で、本体重量は1㎏以下となり、バッテリー駆動時間は15〜20時間になる模様。

また、「A14X」チップは既に完成しており、台湾TSMCの5nmプロセスで年内に量産が開始されるとのこと。

さらに、Appleは「Lifuka」というコードネームで呼ばれている独自GPUも開発中で、このGPUは2021年後半に発売される次期「iMac」に搭載されるようです。

[via MacRumors

「iMac」のデザイン刷新はApple Silicon搭載モデルで実施される模様

Apple Silicon搭載「MacBook Pro 13インチ」と「MacBook Air」は年内発売か

Apple、Macを自社製チップ「Apple Silicon」に移行すると発表

1 COMMENT

匿名

自社のAppleSiliconを使うので安価とかいう話(噂)あるけど、
iPadProとかの価格考えたら、あまり期待しない方がいいのかな?

現在コメントは受け付けておりません。