Belkin、コンパクトなThunderbolt 3 ドック「Thunderbolt 3 Dock Core」を8月28日に発売へ

ベルキンが、コンパクトで持ち運び可能なThunderbolt 3ドッキングステーション「Thunderbolt 3 Dock Core」を8月28日より発売すると発表しました。

「Thunderbolt 3 Dock Core」は、史上初2つのパワー駆動方式採用で別途AC電源不要のため、コンパクトなサイズで持ち運び可能でありながら、MacBook Proなど高性能なノートパソコンをさらなる拡張性をもたらす、持ち運びと据え置きの「2WAY」で利用できる革新的なThunderbolt 3 ドッキングステーションとなっています。

ポートは下記の7種類が搭載されており、高解像度映像出力、有線インターネット接続、周辺機器への同時アクセス等、様々な機能を最大限の拡張が可能です。

  • DisplayPort(DP 1.4、映像出力解像度:8K/30Hz、5K/60Hz、4K/60Hz)
  • HDMI(HDMI 2.0、映像出力解像度:4K/60Hz)
  • Gigabit Ethernet(最大速度1G)
  • オーディオジャック(イン/アウト)
  • USB-A 3.2 Gen 2(最大データ転送速度10Gbps)
  • USB-A 2.0ポート
  • USB-C ポート (給電インプット、最大60Wパワーパススルー)

なお、Thunderbolt 3搭載のMacBook ProやMacBook AirなどのMac OS(Sierra 10.12含む/以降)、およびWindows OS(Windows 10含む/以降)のパソコンに対応しており、価格は16,980円(税別)になり、Amazonや全国の家電量販店で販売されます。

Thunderbolt 3 Dock Core – Amazon

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。