「iPhone 12 Pro」シリーズの最終デザインが確認される?? − ノッチのサイズは変更なし

著名リーカーのJiorīku氏が、「iPhone 12 Pro」シリーズの最終デザインに関する情報を投稿しています。

同氏曰く、ディスプレイ上部のノッチの大きさは「iPhone 11」シリーズから変わらないものの、ディスプレイ周りのベゼルの幅が少し細くなるとのこと。

また、カメラについては、「iPhone 11」シリーズに比べると少し大きめのレンズを採用し、3つ目のレンズの上にLEDフラッシュが、下にLiDARセンサーが搭載されるそうです。

上記画像はこの情報をもとに自称リーカーのKomiya氏が「iPhone 12」シリーズの最終デザインをまとめたもので、これらの情報が正しければ「iPhone 12」シリーズは2眼カメラとLEDフラッシュのみ、「iPhone 12 Pro」シリーズは3眼カメラとLEDフラッシュとLiDARセンサーを搭載することになるようです。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。