Microsoft、「Windows 10 Insider Preview Build 20190」をDevチャネル向けにリリース

本日、Microsoftが、Windows Insider Programで”Dev”チャネルを選択しているユーザーに対し、「Windows 10 Insider Preview Build 20190」をリリースしています。

本ビルドは2021年にリリース予定のビルドのプレビュー版となっており、本ビルドでは、米国や英国、オーストラリア、カナダなどの英語圏のInsider向けに、アップデート後に「Tips」アプリでアップデートによる変更点をハイライト表示する機能が利用可能になった他、グラフィックスの設定が改良され、複数のGPUを搭載しているデバイスで高性能なGPUを優先して使用するよう指定出来るようになりました。

また、日本語IMEもアップデートされており、以前のバージョンでサポートされていたように「CTRL+CAPSLOCK」と「ALT+CAPSLOCK」で”ひらがな”と”カタカナ”を切り替える事が出来るようになっています。

なお、対象のユーザーはWindows Updateよりアップデート可能です。

Microsoft

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。