Apple、「iPhone 12」シリーズの発売が例年より数週間遅れることを明らかに

本日、Appleが同社2020年度第3四半期の業績を発表しましたが、9To5Macによると、その業績発表の際に、同社のCFOであるLuca Maestri氏が、今年発売する新型「iPhone」は例年よりも若干遅れて発売することを明らかにしたことが分かりました。

同氏によると、今年の「iPhone 12」シリーズは、例年から数週間遅れての発売になる見込みとのこと。

例年、新型「iPhone」は9月後半に発売されてきましたが、数週間遅れるとのことから10月中旬以降になることは確実で、状況によっては11月になる可能性もあります。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。