Apple、「iPhone 12」シリーズの発売が例年より数週間遅れることを明らかに

本日、Appleが同社2020年度第3四半期の業績を発表しましたが、9To5Macによると、その業績発表の際に、同社のCFOであるLuca Maestri氏が、今年発売する新型「iPhone」は例年よりも若干遅れて発売することを明らかにしたことが分かりました。

同氏によると、今年の「iPhone 12」シリーズは、例年から数週間遅れての発売になる見込みとのこと。

例年、新型「iPhone」は9月後半に発売されてきましたが、数週間遅れるとのことから10月中旬以降になることは確実で、状況によっては11月になる可能性もあります。