Twitter、iOS向け公式アプリにアイコンのカスタマイズ機能や新しいデザインの起動画面の追加を検討中か

9To5Macによると、Twitterが、iOS向け公式アプリでアイコンのカスタマイズ機能や新しいスプラッシュスクリーン(起動画面)のテストを行っていることが分かりました。

TwitterはiOS向け公式アプリのホーム画面のアイコンのデザインを複数のデザインから選択出来る機能を提供することを検討しているようで、新しいアイコンデザインに関するフィードバックを得る為にTwitter Insiders programでアンケートを実施しているようです。

現時点で上記画像の4つのアイコンデザインのフィードバックを集めており、左から3つが新しいデザインとなっています。

これらのデザインが最終的に採用されるのかは不明ですが、アイコンのカスタマイズ機能を提供することを検討していることは確かなようです。

また、新しいスプラッシュスクリーンのデザインもテストしており、下記GIFアニメがその新しいスプラッシュスクリーンを撮影したものですが、こちらも最終的に正式採用されるのかはまだ分かりません。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。