「マインクラフト」、2020年10月に一部のモバイルデバイスやプラットフォームのサポートを終了へ

Mojangが、人気サンドボックスゲーム「Minecraft」において、2020年10月をもって一部のモバイルデバイスやプラットフォームのサポートを終了することを発表しました。

対象となるデバイスやプラットフォームは以下の通り。

・Gear VR
・Windows 10 Mobile搭載デバイス
・RAMが768MB以下のAndroid搭載デバイス
・iOS 10以下のiOSを搭載したiOSデバイス
・DirectX 10.1以下にのみ対応しているビデオカード

これにより、Gear VRとWindows 10 Mobile搭載デバイスを使用しているユーザーはマルチプレイヤーやRealmsが利用出来なくなり、AndroidやiOSでRealmsをサブスクリプションで利用しているユーザーは、他のデバイスへアップデートするまで引き続き自分のRealmへアクセスすることが可能ですが、マルチプレイヤーに関しては同じバージョンを使用しているデバイス間でのみとなります。

また、対象のデバイスを使用中のユーザーは、2020年10月以降も「Minecraft」を引き続きプレイ可能で、自身の世界でクラフトすることも可能ですし、マーケットプレイスで購入したものも引き続き利用可能です。(Minecoinも同様)

なお、詳細は下記リンク先をご覧下さい。

モバイル端末でプレイするMINECRAFTに関する重要なお知らせ

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。