Apple Silicon搭載「MacBook Pro 13インチ」と「MacBook Air」は年内発売か

MacRumorsによると、DigiTimesが、Appleは2020年末までにApple Siliconを搭載した「MacBook Pro 13インチ」と「MacBook Air」を発売する予定だと報じていることが分かりました。

Appleは両モデルを年内に発売することから、「MacBook」シリーズの総出荷台数は昨年の1,450〜1,550万台に対し、今年は1,600〜1,700万台に達すると予想されています。

また他にも、10.8インチの新型「iPad」の部品の出荷が今年後半に開始されるとのことで、この新型「iPad」は高性能なCPUを搭載し、より手頃な価格になるとのことで、この新型「iPad」は「iPad (第8世代)」か次期「iPad Air」になるものとみられています。

これらの情報がどこまで正しいのかは不明ですが、Apple関連の情報では定評のあるアナリストのMing-Chi Kuo氏も、以前に同じような予測を公開していました。(下記エントリ参照)

Apple Siliconを搭載した「MacBook Pro 13インチ」と「MacBook Air」が早ければ年内登場?? − 「MacBook Pro 14インチ」は来年か

10.8インチの「iPad」が今年後半、8.5〜9インチの「iPad mini」が来年前半に登場か