国立商店、職人が作るレザースリーブの「iPhone SE (第2世代)」向けモデルを発売

Apple製品用の各種レザーケースなどを販売している国立商店が、「iPhone SE (第2世代)」用のレザースリーブの販売を開始しています。

[via 国立商店

販売が開始されたのは「iPhone SE (第2世代)」用の職人が作るレザースリーブで、前後面それぞれ一枚革で抜き出した上質なレザーを縫い合わせ、スマートフォンを包み込むように収納し保護することが可能となっており、収納時にはスクラッチガードとしてデバイスを保護し、出先で取り出した際には下敷きとして使えます。

また、幅広ゴムバンドが付属しており、イヤホンや各種ケーブル、薄型のモバイルバッテリーなど、一緒に持ち運びたいものがある時だけ挟んで持ち運ぶことが可能です。

[via 国立商店

現時点でブラウンヌメとブラック(ボックスカーフ)の2モデルが用意されており、価格は前者が5,800円(税別)、後者が8,800円(税別)となっています。

なお、本ケースは、「iPhone SE (第2世代)」だけでなく、「iPhone 6(s)7/8」でも利用可能です。

職人が作るレザースリーブ iPhone SE(第2世代)用