「iOS 14 beta」は「iPhone 6s」や「iPhone SE (第1世代)」でもスムーズに動作 − ハンズオン動画

今秋にリリースされる次期「iOS」こと「iOS 14」は、A9プロセッサを搭載した「iPhone 6s」や「iPhone SE (第1世代)」までをサポートしていますが、その「iPhone 6s」と「iPhone SE (第1世代)」で「iOS 14 beta」を実際に動かしているところを撮影した動画がYouTubeに投稿されているので紹介します。

「iPhone 6s」は2015年9月、「iPhone SE (第1世代)」は2016年3月に発売されたモデルで、両モデルともプロセッサ(A9/2コア/1.85GHz)とRAM(2GB)の仕様は同じで、ディスプレイのサイズが4.7インチと4インチで異なっています。

下記が両デバイスで「iOS 14 beta」を動作させているハンズオン動画で、「iOS 14 beta」はまだベータ1ですが、動作は安定しており、「iPhone 6s」と「iPhone SE (第1世代)」でももたつきなくスムーズに動作していることが確認でき、正式リリースまでにはもう少し最適化が図られるものと予想されます。