Bang & Olufsen、スポーツ向け新型完全ワイヤレスイヤホン「Beoplay E8 Sport」を明日から順次発売へ

Bang & Olufsenが、先日に発表していたスポーツ向け完全ワイヤレスイヤホン「Beoplay E8 Sport」の国内での販売が明日から開始されることが分かりました。

「Beoplay E8 Sport」はスポーツ向けモデルで、耳にしっかりフィットする形状や、軽量で耐久性に優れ、人間工学に基づく形状のイヤーピースが特徴となっている他、IP57認証の高い防塵防滴性能を備え、水深最大1メートルの水中で30分間の完全防水機能を発揮します。

また、BeoSonicでお好みのサウンド調整と設定が可能なほか、周囲の音を取り込める透過モードやどんな環境でもクリアな通話を実現する4つの内蔵マイクを搭載しています。

バッテリー駆動時間は最大7時間で、充電ケースを利用すると3.5回分の充電が可能なことから合計最大30時間のオーディオ再生が可能となっており、20分のクイック充電で90分間のオーディオ再生が可能で、充電ケースはQi規格対応していることから対応のワイヤレス充電器で充電可能です。

なお、Bluetooth 5.1とQualcomm aptXに対応し、カラーはブラックとオキシジェンブルーの2色展開で、国内での価格は39,000円(税込)となっており、ブラックモデルは専門店および正規代理店オンラインストアでは6月30日から発売、家電量販店では7月2日から予約を受け付け、7月9日から発売が開始されます。

オキシジェンブルーモデルは専門店および正規代理店オンラインストアで7月初〜中旬、家電量販店で7月中旬の発売を予定となっています。

他にも、完全ワイヤレスイヤホン「Beoplay E8 3rd Gen」の新色である「Pink」モデルも同日より販売が開始されます。

Beoplay E8 Sport – Bang & Olufsen

[via PhileWeb

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。