Bang & Olufsen、スポーツ向け新型完全ワイヤレスイヤホン「Beoplay E8 Sport」を発表

Bang & Olufsenが、スポーツ向けに最適化した新型完全ワイヤレスイヤホン「Beoplay E8 Sport」を発表しました。

「Beoplay E8 Sport」はスポーツにも耐えられるよう性能を極めた新型完全ワイヤレスイヤホンで、耳にしっかりフィットする形状や軽量で耐久性に優れ、人間工学に基づく形状のイヤーピースが特徴となっている他、IP57認証の高い防塵防滴性能を備え、水深最大1メートルの水中で30分間の完全防水機能を発揮します。

また、BeoSonicでお好みのサウンド調整と設定が可能なほか、周囲の音を取り込める透過モードやどんな環境でもクリアな通話を実現する4つの内蔵マイクを搭載しています。

バッテリー駆動時間は最大7時間となっており、充電ケースを利用すると3.5回分の充電が可能なことから合計最大30時間のオーディオ再生が可能となり、20分のクイック充電で90分間のオーディオ再生が可能で、充電ケースはQi規格対応していることから対応のワイヤレス充電器で充電可能です。

なお、Bluetooth 5.1とQualcomm aptXに対応し、価格は350ユーロ(約42,000円)で海外では7月9日に発売されます。

日本での発売日は不明ですが、既に日本語の公式サイトが公開されているので、気になる方は是非ご覧下さい。

Beoplay E8 Sport – Bang & Olufsen