Facebook、iOS向け公式アプリでのダークモードのサポートをごく一部のユーザーから展開開始

9To5Macによると、Facebookが、iOS向け公式アプリでダークモードのサポートを一部ユーザーから提供し始めていることが分かりました。

同社のアプリとしては、既にMessengerやInstagramではダークモードが導入されているのものの、本家のFacebookアプリはまだダークモードに対応していませんでした。

iOS版Facebookアプリでのダークモードは、現時点ではごく一部のユーザーのみ利用可能になっており、利用可能なユーザーは「メニュー>設定とプライバシー」の中にダークモードの切り替えボタンが登場しているようです。

Facebookも同機能を一部ユーザーに展開していることを認めているものの、全ユーザーにいつ展開されるのかは不明で、デザインに変更が加えられる可能性や、複数の異なるオプションをテストしている可能性があります。