次期「iPad」、A12 Bionicチップ搭載でストレージ容量は64GBからに??

リーカーのApple RUMORs氏が、次期「iPad」こと「iPad (第8世代)」はA12 Bionicチップを搭載すると報告しています。

また、ストレージ容量は64GBからになるとのことで、現行の「iPad (第7世代)」はA10 Fusionチップを搭載し、ストレージ容量は32GBからとなっています。

チップに関しては以前に著名リーカーの有没有搞措氏も同様のことを報告しており、ストレージ容量に関しては今回が初めての情報となります。

なお、「iPad (第8世代)」はディスプレイサイズが10.8インチになるとも言われていますが(次期iPad Airが10.8インチとの情報もあり)、Apple RUMORs氏の情報の信憑性はまだ不透明なところが多く、あくまで噂ベースと捉えておいた方が良さそうです。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。