新型「iPhone」と新型「Mac」とみられるデバイスがEECのデータベースに登場

MySmartPriceによると、ユーラシア経済委員会(Eurasian Economic Commission)のデータベースに、新型「iPhone」とみられるデバイスの情報が登録されたことが分かりました。

登録されたデバイスのモデルナンバーはA2176、A2172、A2341、A2342、A2399、A2403、A2407、A2408、A2411の9モデルで、A2176とA2172がエントリーモデル(iPhone 12/12 Max)、残りがハイエンドモデルではないかとみられています。

また他にも、A2330というMacの未発表モデルも登録されており、認証時にはmacOS 10.15を搭載していることになっていますが、これがどのモデルなのかは不明です。

なお、EECに登録されたからといってすぐに発売される訳ではなく、過去の例をみると数ヶ月〜半年後に発売されたりしている事例もあります。