新型「iPhone」と新型「Mac」とみられるデバイスがEECのデータベースに登場

MySmartPriceによると、ユーラシア経済委員会(Eurasian Economic Commission)のデータベースに、新型「iPhone」とみられるデバイスの情報が登録されたことが分かりました。

登録されたデバイスのモデルナンバーはA2176、A2172、A2341、A2342、A2399、A2403、A2407、A2408、A2411の9モデルで、A2176とA2172がエントリーモデル(iPhone 12/12 Max)、残りがハイエンドモデルではないかとみられています。

また他にも、A2330というMacの未発表モデルも登録されており、認証時にはmacOS 10.15を搭載していることになっていますが、これがどのモデルなのかは不明です。

なお、EECに登録されたからといってすぐに発売される訳ではなく、過去の例をみると数ヶ月〜半年後に発売されたりしている事例もあります。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。