サンワサプライ、iPadで使えるタッチパッド付きのBluetoothキーボード「400-SKB066」を発売

本日、サンワサプライが、直販サイトのサンワダイレクトにて、薄型で軽量な筐体で、iPhoneやiPadで使えるタッチパッド付きのBluetoothキーボード「400-SKB066」を発売しました。

特徴としては本体右端にタッチパッドを搭載しており、タッチパッドでカーソル操作やクリック操作が可能となっています。

また、最大3台の機器を同時にBluetooth接続できるマルチペアリング機能に対応している他、ワンタッチでホーム画面に戻れるボタンや操作性を上げるショートカットキーを搭載し、キーが1つ1つ独立しているアイソレーション形状で、ノートパソコンと同じようなキータッチのパンタグラフ式となっています。

電源は充電式で、使用しない時は電源をOFFにできる電源スイッチがついており、一度の充電で約30時間利用可能。

なお、キー配列は英字配列のみとなっており、価格は4,527円(税抜)で、サンワダイレクトの他、楽天市場やAmazonでも購入可能です。

サンワダイレクト
Amazon
楽天市場

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。