次期「iPad Pro」は来年前半に登場か − A14Xチップ、ミニLEDディスプレイ、5G対応が特徴に??

次期「iPad Pro」は「A14X」チップを搭載し、ミニLEDバックライトディスプレイや5G通信機能を搭載し、来年第1四半期から第2四半期に登場する予定であることが分かりました。

これは著名リーカーの有没有搞措氏(@L0vetodream)が、同じく著名リーカーのFudge氏(@choco_bit)の情報にかぶせるように情報を投稿し明らかになったもので、次期「iPad Pro」のコードネームは「J517」と「J522」で、ディスプレイサイズが変わるのかどうかは不明ですが、「J517」が11インチモデル、「J522」が12.9インチモデルになる模様。

来年第1四半期から第2四半期とのことなので、来年3月に発表される可能性が高そうです。