Google、「Pixel」向けにバッテリーの最適化や快適な睡眠のサポートなどの新機能を提供開始

本日、Googleが、「Google Pixel」向けにバッテリーの最適化や快適な睡眠のサポート、緊急情報サービスなどの新機能を追加するアップデートの提供を開始したことを発表しました。

まず、自動調整バッテリーの強化により、バッテリーが切れるまでの時間の予測に基づいてバックグラウンド動作を減らし、スマートフォンのバッテリーをより長持ちさせることができるようになりました。

快適な睡眠のサポートでは、時計アプリに新機能の「おやすみ時間」が追加されており、就寝をサポートする心地よいサウンドの設定、就寝中の割り込みの制限のほか、設定したおやすみの時間を過ぎた時間帯にどのアプリをどれぐらいの時間利用しているのかを確認でき、朝のお目覚め時には、お気に入りの曲をかけたり、画面を徐々に明るくする「めざましディスプレイ」を設定する事も可能です。

さらに、「緊急情報サービス」アプリもアップデートされ、ユーザーの安全を守る機能が新たに追加された他、ユーザーが安全確認のスケジュールを設定できる「安全確認」の機能や事前に登録した緊急連絡先の全員に通知を一斉送信し、Google マップを通じて自分の現在地を共有できる「緊急事態の共有」機能も追加されています。

なお、これらアップデートは順次配信開始となっています。

ニュースリリース

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。