「Apple Watch Series 6」は引き続きジャパンディスプレイの有機ELディスプレイを採用

Appleが昨年発売した「Apple Watch Series 5」からは、従来のLG Displayに加え、ジャパンディスプレイも同製品向けの有機ELディスプレイを供給していると言われていますが、今年発売されるであろう「Apple Watch Series 6」でも引き続きジャパンディスプレイの有機ELディスプレイが採用されるようです。

これは著名リーカーの有没有搞措氏(@L0vetodream)が示唆するツイートを行ったことから明らかになったもので、「Apple Watch Series 6」は引き続きJDI(ジャパンディスプレイ)のディスプレイを採用するとのこと。

昨年8月に、Apple関連の情報では定評のあるアナリストのMing-Chi Kuo氏が、ジャパンディスプレイはApple Watch向け有機ELディスプレイの受注量を増やし、2019年は15〜20%、2021年には70〜80%に達すると報告しており、「Apple Watch Series 6」も引き続きLG Displayとジャパンディスプレイの2社供給となるものと予想されます。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。