Apple、「MacBook Pro 13インチ (2020)」のエントリーモデルのRAMのアップグレード価格を値上げ

MacRumorsによると、Appleが「MacBook Pro 13インチ (2020)」のエントリーモデルのRAMのアップグレード価格を値上げしたことが分かりました。

「MacBook Pro 13インチ」のエントリーモデルのRAMは標準は8GBで、CTOにて16GBにアップグレード可能ですが、このアップグレード価格が10,000円から20,000円に値上げされています。

なお、この値上げは世界各国で同時に実施されており、理由は不明ですが、コストが予想以上に上昇しているものとみられています。

過去にもCTO価格の値上げや値下げはありましたが、発売から1ヶ月も経たないうちに、しかも一気に倍の価格に値上げというのも珍しいです。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。