スクエニ、「ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リマスター」をPS4/Switch/ iOS/Android向けに8月27日にリリースへ

本日、スクウェア・エニックスが、アクションロールプレイングゲーム「ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リマスター」を2020年8月27日に発売すると発表しました。

本作は、2003年に発売し文化庁メディア芸術祭の大賞を受賞するなど高い評価を得た、不朽の名作「ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル」のリマスター版で、前作より美しいグラフィックやiOS/Android対応などの他、新規キャラクターボイスの追加や、ダンジョンへの新エリアの追加など、今作ならではの新要素を実装しているのが特徴です。

また、離れたプレイヤーと一緒に冒険ができるオンラインマルチプレイやクロスプラットフォームにも対応し、プレイする機種をまたいでマルチプレイを楽しめるようになったことも大きな特徴となっています。

当初は今年1月にリリース予定だったものの、更なるクオリティの向上を目指すために延期されていました。

なお、Nintendo Switch/PlayStation 4/iOS/Android向けに発売され、Nintendo Switch/PlayStation 4向けは4,800円(税別)で、iOS/Android向けは2,820円(一部のプレイは無料)となります。

公式サイト