「Apple Glass」にはスティーブ・ジョブズ限定モデルが用意されるかも

AppleはARメガネこと「Apple Glass」を開発していると噂されていますが、Cult of Macによると、Appleは「Apple Glass」のスティーブ・ジョブズモデルの開発にも取り組んでいる可能性があることが分かりました。

これは著名リーカーのJon Prosser氏が、Cult of MacのPodcastで明らかにしたもので、Appleはスティーブ・ジョブズ氏が着用していたフレームレスの丸いメガネのようなデザインの限定モデルである「Steve Jobs Heritage Edition」を開発しているそうです。

「Apple Glass」には様々なスタイルが用意される予定で、このモデルは100万円以上した初代「Apple Watch」のゴールドモデルと似たようなモデルになるとのことですが、どのような素材が採用されるのか、価格がどのくらいになるのかは分からないとのこと。

なお、同氏は「Apple Glass」の試作機を見たことを先日に明らかにしていましたが、その試作機のデザインはレイバンの「WAYFARER」やティム・クックCEOがかけているメガネに似ていたことも明らかにしています。

[レイバンの「wayfarers」]

[via MacRumors

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。