トリニティ、「iPad Pro 11インチ (第2世代)」と「iPad Pro 12.9インチ (第4世代)」に対応したレンズ保護フィルム製品を発表

トリニティが、「iPad Pro 11インチ(第2世代)」と「iPad Pro 12.9インチ(第4世代)」に対応したレンズ保護フィルム製品を全国の家電量販店を通じて5月中旬より順次発売すると案内しています。

発売されるレンズ保護フィルムは「高透明 レンズ保護フィルム」と「高透明 レンズ保護ガラスコーティングフィルム」の2種類で、「高透明 レンズ保護フィルム」は通常のフィルムなのに対し、「高透明 レンズ保護ガラスコーティングフィルム」は表面硬度9Hとガラスレベルの超高硬度アクリルフィルムとなっています。

どちらも日本製素材を採用しており、高透明で撮影に影響はなく、貼り付けサポートツール「ピック」が付属しています。

なお、価格は「高透明 レンズ保護フィルム」が770円(税込)で、「高透明 レンズ保護ガラスコーティングフィルム」が990円(税込)となっており、トリニティの公式オンラインストアでは予約受付を開始しています。

高透明 レンズ保護フィルム
高透明 レンズ保護ガラスコーティングフィルム

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。