Amazon、新型「Fire HD 8 タブレット」を発表 − 本日より予約受付開始

本日、Amazonが、新型「Fire HD 8 タブレット」を発表し、予約受付を開始しました。

ラインアップは「Fire HD 8」と「Fire HD 8 Plus」と「Fire HD 8 キッズモデル」の3モデルで、プロセッサに2GHzのクアッドコアプロセッサを採用し、前世代機と比較して最大30%高速化されている他、ストレージ容量は32GBと64GBの2モデルが用意され、ディスプレイの明るさも10%向上しています。

また、Wi-FiもIEEEE 802.11acに対応し、2つのアンテナを搭載しており、本体サイズは202×137×9.7mmで、高さが12㎜小さくなり、横幅が9㎜大きくなっています。

「Fire HD 8」と「Fire HD 8 Plus」の違いは、RAMの容量とワイヤレス充電スタンドへの対応の有無で、「Fire HD 8 Plus」のRAMは1GB多い3GBとなっており、オプションのQi対応ワイヤレス充電スタンドを利用可能です。

なお、カラーはブラックとホワイトとブルーの3色展開で、価格は「Fire HD 8」が9,980円から、「Fire HD 8 Plus」が11,980円から、「Fire HD 8 キッズモデル」が14,980円からとなっており、6月3日に出荷開始予定です。

Fire タブレット – Amazon