「Surface Book 3」、各国の認証機関を通過

Microsoftは今月に「Surface Book 3」を発表する予定で、これまでにFCC(米連邦通信委員会)や省電力家電製品向けの国際基準であるENERGY STARの認証を取得していることが分かっていますが、他にも様々な国の認証機関を通過していることが分かりました。

新たに認証を取得しているのが確認されたのは、中国の中国工業情報化部(MIIT)、韓国の韓国国立電波研究院(NRRA)、マレーシアのマレーシア工業標準所(SIRIM)で、現在のところ日本の技適(技術基準適合証明)はまだの模様。

なお、モデル番号は、13インチモデルが「1900」、15インチモデルが「1899」となっています。

[via mysmartprice

「Surface Book 3」、ENERGY STARの認証を取得 − 一部仕様が明らかに

「Surface Book 3」とみられるデバイスがFCCを通過