「Surface Book 3」、ENERGY STARの認証を取得 − 一部仕様が明らかに

Microsoftは今月に新型「Surface Book」こと「Surface Book 3」を発表するものとみられており、先日にはFCC(米連邦通信委員会)の認証を通過したことが分かっていますが、その「Surface Book 3」が今度は省電力家電製品向けの国際基準であるENERGY STARの認証を取得していたことが分かりました。

「Surface Book 3」の13インチ15インチの両モデルがENERGY STARの承認を取得しており、公開されたリストによると、両モデルともIntel Core i7プロセッサと最大32GBのRAMが搭載されることが確認出来ます。

プロセッサはベースクロック数とコア数から第10世代Coreプロセッサで10nmプロセスを採用した”Ice Lake”の「Core i7-1065G7」とみられます。


(クリックにて拡大)

先月に明らかになった「Surface Book 3」シリーズのラインナップでは、同じ第10世代Coreプロセッサでも14nmプロセスを採用した”Comet Lake”の「Core i5-10210U」と「Core i7-10510U」を搭載となっていましたが、最上位モデルが「Core i7-1065G7」を搭載ということなのかもしれません。

[via Windows Latest

「Surface Book 3」とみられるデバイスがFCCを通過

「Surface Book 3」のラインナップの詳細が明らかに − 第10世代Coreプロセッサや最大32GBのRAMを搭載