Appleのオーバーイヤー型ヘッドフォンはユーザー自身でパーツを交換可能に??

以前よりAppleはハイエンドのオーバーイヤー型ヘッドフォンを開発していると噂されていますが、Bloombergが、事情に詳しい関係者の話として、そのオーバーイヤー型ヘッドフォンは少なくとも2つのモデルが開発されていることが分かったと報じています。

[via Apple Post (注)あくまでコンセプト画像です]

1つはレザーなどの素材を採用したプレミアムバージョンで、もう1つは、より軽く、通気性の良い素材を採用したフィットネス用のモデルになるとのことで、イヤーパッドとヘッドバンドのパッドはフレームに磁石で取り付けられており、ユーザー自信で自由に取り替え可能になるようです。

また、ヘッドフォンの試作品は、回転する楕円形のイヤーカップと薄い金属製のアームで出来たヘッドバンドを備えており、レトロな外観デザインとなっているそうです。

さらに、「AirPods Pro」に搭載されているノイズキャンセリング機能やワイヤレスペアリング機能を搭載する予定で、Siriによる音声コントロールやタッチ操作にも対応する模様。

なお、発売時期については、Appleは今年後半に発表することを目指しているものの、新型コロナウィルスの影響次第ではずれ込む可能性もありそうです。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。