Apple、「Mac Pro (2019)」向けに「AMD Radeon Pro W5700X」の提供を開始

本日、Appleが、「Mac Pro (2019)」のカスタマイズオプションとしてMPXモジュールのグラフィックス「AMD Radeon Pro W5700X」の提供を開始しました。

「AMD Radeon Pro W5700X」は16GB GDDR6メモリを搭載し、AMDの新しいRDNAアーキテクチャをもとに作られ、最大9.4テラフロップスの単精度または最大18.9テラフロップスの半精度の演算性能を持っています。

なお、価格はCTOオプションの場合は標準仕様からだと1枚で60,000円(税別)、2枚で160,000円(税別)となっており、後から追加したいユーザーの為に単体でも1枚100,000円(税別)で販売が開始されています。

Mac Pro
Radeon Pro W5700X MPX Module – Apple

3 COMMENTS

taisy0

CTOオプションと単体での価格を別々に書き忘れておりました。
有難う御座います。

匿名

最初の設定のカードとは、種類が違う気がします。

記事の内容をそのまま読むと、単品を二枚買った方が安くなり道理に合わないと思ってですね‥

現在コメントは受け付けておりません。