Microsoft、「Windows 10 Insider Preview Build 19608」をFastリング向けにリリース

本日、Microsoftが、Windows Inside ProgramでFastリングを選択しているユーザーに対し、「Windows 10 Insider Preview Build 19608」をリリースしました。

本ビルドは「20H1」の次の大型アップデートに向けたプレビュービルドで、本日リリースされたビルドでは、「設定」アプリの「アプリ>既定のアプリ」のセクションの改善が行われており、ファイルの種類やプロトコルごとに既定のアプリを選択する画面に検索欄が追加され、キーワードによるフィルタリング機能が導入されていますが、同機能はInsiderユーザーの50%に先行して導入されるそうです。

また、「スマホ同期」アプリで、同アプリへドラッグ&ドロップすることでスマートフォンにワイヤレス転送する機能が利用可能となりましたが、利用出来るのは一部のSumsung製端末のみとなっています。

なお、対象のユーザーはWindows Updateよりアップデート可能です。

Microsoft