Microsoftの完全ワイヤレスイヤフォン「Surface Earbuds」がFCCを通過

Microsoftは今春に同社初の完全ワイヤレスイヤフォン「Surface Earbuds」を発売予定ですが、本日、同製品がFCC(米連邦通信委員会)の認証を通過していたことが分かりました。

「Surface Earbuds」は今年1月に承認されており、公開された資料によると、大きさは25mm x 25mm x 19.9mmとなっています。

本製品は、真円の筐体が特徴で、タッチ操作に対応し、スワイプやタップで音楽の再生などをコントロール可能で、Office 365とも連携し、PowerPointのスライドをタッチ操作で操作したり、音声で操作したり、話した内容をキャプションとして画面に反映させることも可能で、対応言語は60言語以上となっています。

また、バッテリー駆動時間は最大24時間で、マイク用にアクティブノイズキャンセル機能を搭載しており、価格は249ドルになります。

FCCを通過したことから、発売が近いことが予想でき、噂されている「Surface Book 3」や「Surface Go 2」などと共に今月末に発売日が発表されるものと予想されます。

[via MSPU

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。