Apple、iOS向け動画作成アプリ「Clips」をアップデート ー トラックパッド対応など

本日、Appleが、iOS向けの動画作成アプリ「Clips」をアップデートし、最新版のバージョン2.1.1をリリースしています。

今バージョンでの変更点は下記の通り。

  • マウス、トラックパッド、またはBluetoothキーボードを接続したiPadとClipsの組み合わせにより、まったく新しい方法でビデオを作成できます(iPadOS 13.4が必要です)
  • “複製”ボタンを使用して、すべてのエフェクトを含むクリップのコピーをすばやく作成できます
  • “分割”ボタンをタップしてクリップを2つに分けてから、それぞれの新しいクリップにステッカーやフィルタを適用して、面白いアニメーションを作成できます
  • アップデートされた8ビットのステッカーと新しい“ゲームオーバー”のポスターを使って、ビデオを80年代のアーケードゲーム風に加工することができます
  • 花柄の“春の便り”のポスターで、春の訪れをお祝いできます
  • オリジナルデザインの表情豊かなアニメーションを取り入れた、新しい11種類のミッキーマウスとミニーマウスのステッカーから選択できます
  • パフォーマンスと安定性が改善されます

なお、同アプリは無料で、下記よりダウンロード可能です。

Clips

Clips

Apple無料

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。