「iOS 14」ではホーム画面にウィジェットを表示可能になるかも − 壁紙設定画面のスクリーンショットも流出

「iOS 14」では壁紙の設定画面が刷新されると言われていますが、Apple社内のリーク画像や試作機などの写真を投稿しているDongleBookPro氏が、「iOS 14」の新しい壁紙設定画面のスクリーンショットを公開しています。

「iOS 14」では壁紙は「コレクション」で分別されるようになり、「クラシックストライプ」や「アース&ムーン」「フラワー」などが用意されると言われており、「ホーム画面の外観」という新たなオプションも用意されていることが分かります。

また、9To5Macによると、「iOS 14」のコード内に「Avocado」と呼ばれるホーム画面の新機能の証拠も見つかっており、同機能によりホーム画面にウィジェットを表示することが出来るようになる模様。

ウィジェットは他のアプリアイコンと同じように移動させることが可能なようですが、同機能が正式に採用されるのかはまだ分からないようです。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。