「iPad」、初代発売から丸10年を迎える

日本時間の本日(現地時間では4月3日)で、、初代「iPad」が発売されてから10周年を迎えました。

「iPad」は米国時間の2010年1月27日に開催されたスペシャルイベントで故スティーブ・ジョブズ氏により発表され、Wi-Fiモデルが2010年4月3日より米国で先行発売となり、日本では同年の5月28日より発売されましたが、筆者は日本での発売が待てずに米国から取り寄せた覚えがあります。

初代「iPad」の仕様は、9.7インチディスプレイ、A4プロセッサ(1コア/1.0GHz)、256MB RAM、ストレージは最大64GBなどで、1モデルのみでしたが、現在までに”mini”や”Pro”モデルまで登場し、プロセッサは8コア/最大2.5GHzのA12Z Bionic、RAMは最大6GB、ストレージは最大1TBまでとなっています。

なお、当時のプレスリリースが下記リンク先となっているので、良かったらご覧下さい。

iPad、5月28日に米国外の9カ国でも発売開始
iPad、4月3日に米国で発売
iPad、今週土曜日に発売
Apple、iPadを発表

2 COMMENTS

匿名

>日本での発売が待てずに米国から取り寄せた
こういう奴多かったよな
ブログで自慢気に晒すんだけど、それ日本の法律破ってるんだが
まぁそのおかげでソフト技適OKの流れにした功績(アップルのな)はたいしたもんだが

匿名

初代の厚みや四角い感じ好きだったな。
歴代iPadで1番使ってないが。

現在コメントは受け付けておりません。