Apple、米国の直営店は少なくとも5月上旬までは休業を継続へ

現在、Appleの直営店は、中国を除き、世界の全ての店舗が無期限で休業していますが、米国の店舗は少なくとも5月上旬までは休業となることが分かりました。

これはAppleのリテール部門のシニアバイスプレジデントを務めるディアドラ・オブライエン氏が従業員に送ったメッセージから明らかになったもので、全ての直営店は5月上旬まで閉鎖するとのこと。

実際に5月上旬に営業を再開出来るのかどうかは新型コロナウィルスの影響次第だと思いますが、日本でも全店舗が休業となっており、現在の状況を考えると5月上旬の営業再開は難しそうな気がします。

[via MacRumors

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。