Tokyo Mac、大容量モバイルバッテリーとハブが一体化した「Alster Plus 2020」を発売

Tokyo Macが、モバイルバッテリーとハブが一体化した大容量の2 in 1バッテリー「Alster Plus 2020」の販売を開始しています。

「Alster Plus 2020」は、iPadOSに完全対応しており、搭載した4ポートのUSBが出力だけでなく入力も可能であることから、充電とハブ機能を同時に活用できるモバイルバッテリーとなっており、これによりiPad Proの拡張性が大幅に増加し、USBメモリや外付ドライブ、USBマウス、外部スピーカー、ヘッドフォン、USBキーボード、SDカードリーダーなどもiPad Proで利用可能になります。

また,バッテリーとしての容量は27,000mAhで、100WのUSB-Cポートを2つ搭載しており、4ポートの同時出力は最大156Wで、大型ノートPCの2台同時・高速充電を実行するだけでなく、iPad ProやiPhoneなどの4台同時充電を可能にする自動電源割り当て機能「パワーシェアリング」も搭載しています。

価格は19,861円(税別)で、主な仕様は下記の通り。

【スペック】
・出力と容量:100Wh / 27000mAh
・重さ:675g
・サイズ:191mm × 83.5mm × マチ 21.5mm
・インターフェース
 *USB-Cポート1:100W USB-C PD 3.0(入力および出力)
 *USB-Cポート2:100W USB-C PD 3.0(入力および出力)
 *USB-Aポート1:18W USB-A クイックチャージ3.0完全対応
 *USB-Aポート2:18W USB-A クイックチャージ3.0完全対応
・総出力:156W
・USB-Cハブ:USB 2.0、480Mbpsまでのデータ転送 USB-Aポート・USB-Cポートの両ポート使用可能
・入出力:5V/3A、9V/3A、12V/3A、15V/3A、20V/3A、20V/5A
・総電力入力:100W
・フル充電時間:最短1時間〜(電源アダプタ出力により変動)
・パススルー機能:充電と放電が同時に可能
・パワーシェアリング:電力共有テクノロジー(複数デバイスが接続されると、自動検出して電力を共有)
・素材:アルミエンクロージャーボディ&ABSトレイ

なお、カラーはiPad Pro本体に合わせ、シルバーとスペースグレイが用意されており、Tokyo Macや各セレクトショップで販売されています。

Alster Plus 2020 – Tokyo Mac

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。