「Fitbit Charge 4」はGPSを内蔵 − プロモーション動画や価格情報などが流出

先日より、Fitbitの新型活動量計「Fitbit Charge 4」に関する情報がちょこちょこと出て来ていますが、WinFutureのRoland Quandt氏が「Fitbit Charge 4」のプロモーション動画を公開しています。

動画から「Fitbit Charge 4」はGPSを内蔵することが分かり、ランニングの経路の追跡などが可能で、通常利用時のバッテリー駆動時間は最大7日間であるものの、GPS使用時のバッテリー駆動時間は約5時間になる模様。

また、NFCが全モデルに標準で搭載され、Fitbit Payが利用可能になりますが、それ以外の仕様は前モデルである「Fitbit Charge 3」から変わらないようです。

なお、価格は149ユーロ(約17,800円)からになり、「Fitbit Charge 3」と同じ価格設定になることが予想されます。

[via WinFuture

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。