「Surface Go 2」の一部仕様が明らかに

PC系著名リーカーの@_rogame氏が、Microsoftがまもなく発表すると噂されている「Surface Go 2」の仕様についての情報を公開しています。

同氏の情報によると、「Surface Go 2」には現時点で2つの仕様が確認されており、Intel Core m3-8100Yを搭載したモデルと、Intel Pentium 4425Yを搭載したモデルがある模様。

Intel Pentium 4425Y搭載モデルはSSDも128GBと少ない為、標準モデルと予想され、Intel Core m3-8100Yを搭載したモデルは上位モデルもしくはカスタマイズオプションとしてアップグレード可能であることが予想出来ます。

【標準モデル】
・CPU:Intel Pentium 4425Y(1.70GHz/2コア/4スレッド)
・GPU:Intel UHD 615
・RAM:8GB
・SSD:128GB

【上位モデル】
・CPU:Intel Core m3-8100Y(1.10GHz/TB時3.4GHz/2コア/4スレッド)
・GPU:Intel UHD 615
・RAM:8GB
・SSD:256GB

また、Intel Core m3-8100Y搭載モデルにはLTE対応モデルも用意されるものと予想されています。

なお、「Surface Go 2」がいつ発表されるのかは分かりませんが、今春に開催予定と噂されていた米ニューヨークでの発表イベントは新型コロナウィルスの影響で中止となった可能性が高く、急遽公式サイトで発表といった形になりそうです。

「Surface Go 2」とみられるデバイスのベンチマークデータが明らかに − 「Intel Core m3−8100Y」を搭載

Microsoft、今春に「Surface Book 3」と「Surface Go 2」を発表するイベントを開催へ