2020年第4四半期にミニLEDバックライトを採用した新型「iPad Pro」が登場との噂

DigiTimesが、業界筋の話として、AppleはミニLEDバックライトを採用したデバイスの研究開発を進めており、今後5年間でミニLEDバックライトを採用した多くのデバイスが登場する可能性があると報じています。

2020年第4四半期(10〜12月)にミニLEDバックライトを搭載した「iPad Pro」を発売する予定とのこと。

3月25日に「iPad Pro」が発売される為、年内に2度のモデルチェンジは考えにくいのですが、5G対応でA14Xチップを搭載した次期「iPad Pro」が今年末に発売されるとの情報もある為、もしかしたらそのモデルにミニLEDバックライトが搭載されるのかもしれません。

「WWDC 2020」は現地時間6月1日より開幕か − 5G対応「iPad Pro」は年末に発売との情報も