LINEが「Google アシスタント」に対応 − Androidで利用可能

本日、LINEが、Android向け公式アプリにおいてGoogleが提供する「Google アシスタント」に対応することを発表しました。

「LINE」が「Google アシスタント」に対応を開始したことにより、Androidを搭載したスマホに話しかけるだけで「LINE」のメッセージを友だちに送ったり、受け取ったメッセージを確認したりできるようになり、「Google アシスタント」にテキストを入力して「LINE」を操作することも可能です。

「Google アシスタント」経由で「LINE」のメッセージ送受信を行えるのは1:1のコミュニケーションにおいて可能で、送受信する内容はテキストに限られており、対応言語は日本語・英語の2ヶ国語となっています。

また、本サービスはAndroidのOSバージョン6.0、LINEのバージョン10.4.0以降で利用可能です。

なお、利用方法は非常に簡単で、スマホ内の「Google アシスタント」を起動して、メッセージを送る場合は「OK Google, 〇〇にLINE送って」、新着メッセージを確認する場合は「OK Google, メッセージを読んで」などと話しかければ、メッセージの送信や新着通知の内容を確認することが可能。

Google アシスタント「LINE」紹介ページ

LINE

LINE

LINE Corporation無料

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。