Apple、Magic Keyboardを搭載した「MacBook Pro 14インチ」と新型「MacBook Air」を4〜6月に発売か

Apple関連の情報では定評のあるアナリストのMing-Chi Kuoが、Appleは2020年第2四半期(4〜6月)に新しいシザー式キーボードを搭載した新型「MacBook Pro」と新型「MacBook Air」を発売すると予測しています。

同氏は新型「MacBook Pro」のサイズについては言及していないものの、16インチは既にMagic Keyboardが搭載されていることから、噂されている14インチモデルのことではないかとみられています。

なお、新型コロナウィルスの影響について、同氏は3月下旬から「MacBook」シリーズのサプライヤーの業務は大幅に改善され、上記2製品の量産が開始されるものと予想しています。

両モデルの詳細は発売時期は不明なものの、既に両モデルとみられるベンチマークデータが明らかになっており(下記エントリ参照)、準備が着々と進められているものと予想されます。

[via MacRumors

スポンサーリンク

関連エントリ

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな40代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。