mineo、3月31日より「iPhone 11 (SIMフリー/未使用品)」の販売を開始へ

mineoが、2020年3月13日より、au、ドコモ、ソフトバンクのすべてのプランで利用可能な国内版SIMフリー「iPhone 11(未使用品)」の販売を開始すると発表しました。

販売される「iPhone 11(未使用品)」は、同社が独自に調達したSIMフリー製品で、端末本体、付属品ともに通常使用されておらず、メーカーによる保証が付かないという点を除いて新品同様の製品になるそうです。

また、端末の提供料金は以下の通りで、カラーはホワイト/ブラック/グリーンの3色のみとなっています。

・64GBモデル:74,640円(一括)/ 3,110円/月(分割)
・128GBモデル:79,680円 (一括)/ 3,320円/月(分割)

申し込みはWebからのみの受付となっており、詳細は下記ホームページをご覧下さい。

mineo

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。