Apple、本社キャンパス「Apple Park」の従業員12,000人に対し在宅勤務を要請 − 新型コロナの影響

Reuterによると、米Appleが、カリフォルニア州北部のシリコンバレーにある本社「Apple Park」で勤務する従業員12,000人に対し、新型コロナウイルスへの予防措置として可能なら在宅勤務を行うよう要請したことが分かりました。

また、ワシントン州シアトルの従業員にも在宅勤務を要請しているようです。

米国では、新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、企業間で在宅勤務を導入する動きが広がっており、FacebookとGoogleもサンフランシスコのベイエリアで働く従業員に対して在宅勤務を推奨しています。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。