Nomad、人気の充電マット「Nomad Base Station Apple Watch Edition」の新モデルを発表 − 最大5台の同時充電が可能に

高品質なアクセサリを販売しているNomadが、人気の充電マット「Nomad Base Station Apple Watch Edition」の新モデルを発表しました。

新しい「Nomad Base Station Apple Watch Edition」は、Qi認定コイルが7.5W/個から10W/個にパワーアップされており、USB-C PD(18W)とUSB-Aポート(7.5W)が新たに追加されており、最大で5台のデバイスを同時に充電可能です。

その他のレザーパッドやLEDインジケーター、アルミ製シャーシなどはそのままで、価格は149.95ドルとなっています。

なお、日本ではTokyo Macが前モデルを国内で販売しており、将来的に日本でも販売される可能性が高そうです。

Nomad Base Station Apple Watch Edition – Nomad
Nomad Base Station Apple Watch Edition – Tokyo Mac

[via iDB

1 COMMENT

現在コメントは受け付けておりません。