「iPhone 9」を撮影したとされる怪しい画像が出回る

Appleは3月末に低価格の新型「iPhone」こと「iPhone 9」を投入すると噂されていますが、中国のweiboで、その「iPhone 9」とされるデバイスを撮影した怪しい写真が出回っていることが分かりました。

「iPhone 9」は基本的に「iPhone 8」の後継モデルと言われており、写真の「iPhone 9」とみられるデバイスも「iPhone 8」に似ており、「iPhone 11」シリーズと同じくAppleロゴが中央に移動しています。

ただ、このような偽画像は多数出回っていますし、「iPhone 8」の画像を加工しただけの可能性も高く、この画像が本当に「iPhone 9」を撮影したものなのかどうかは正直怪しいです。

[via cnBeta

1 COMMENT

匿名

たしかに怪しいは怪しい。
ただ、もう3月の第1週。報道どおりならiPhone SE2の発表まで3週間を切っている。
そろそろ現物が出てきてもいいころではあるのですよ。

現在コメントは受け付けておりません。